11/12/水 – オバマはHIV資金援助のための「堕胎禁止と禁欲教育のみ」項目を取り除く予定

オバマはHIV資金援助のための「堕胎禁止と禁欲教育のみ」項目を取り除く予定

 オバマ次期大統領は、ブッシュ政権が全米に広げた家族計画と、堕胎禁止と禁欲の教育を含めたエイズ予防支援政策の変換を計画しています。
 ジョージ・ブッシュ大統領によって制定されたエイズ援助のための緊急計画は、世界中の貧しい国の300万人の人に薬を施し、エイズの防止と救援を提供する450億ドルのプログラムです。 女性の健康を考える委員会でオバマ氏と共同議長を務めるスーザン・ウッド氏は「そのプログラムは、コンドーム使用より禁欲と一夫一婦主義が強調されましたが、それは性感染症の感染率の上昇を促進しただけだと多くの人々が信じています。それは見当違いの方向に進んでいます。私たちは、それを変え、防止と家族計画サービスを促進して、国民の健康を強化する必要があります。」とブルームバーグ・ニュース誌で述べました。
 2001年1月のジョージ・ブッシュの政権初日に、彼は米国は堕胎支援、包括的な性教育にかかわる組織の家族計画教育に資金を供給するのを禁じる方針を打ち出しました。ウッド氏は、「経口避妊薬」を窓口販売から取り除くことにおける政府機関の遅れに対して2年間抗議し、女性の健康のための食品および医薬品局の規制の役を2005年に辞職しました。 (11-12-08, Advocate)

******************************************
Keith Olbermann(CNN のニュース・アンカー)がカリフォルニアのProp. 8 の通過〔同性婚の禁止)に関して報告と発言

 私はたまたまこのニュースを見たのですが、翻訳は後ほど・・・。これは住民投票で同性婚反対になったのですが、その前後運動やデモが繰り広げられました。エレン・デジェレネス(レズビアンのコメディアン)やドリュー・バリモア(女優)も支援運動に参加しています。まずは英語の記事にトライしてみてください。(11-12-08, Advocate)