Asian Studies Archives

Monday

October 25, 2010 4:01 pm

1/16/水 – 新しいバクテリアがゲイ男性の中で急速に広まる

新しいバクテリアがゲイ男性の中で急速に広まる  ニューヨークタイムズの記事によると、「肉を食べている」MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)バクテリアの新しいドラッグ耐性菌が、ボストンとサンフランシスコのゲイ男性の中で急速に広まっていて、すぐにさらなる脅威を引き起こすかもしれないという。月曜日にジャーナル(Annals of Internal Medicine)に発表された研究では、研究者は、MRSAバクテリアがアナルセックスや皮膚接触で容易に広げられ、そして、触れることで皮膚の表面が汚染されるという。 研究者は、実験室が緊張を特定することができ、医師が適切な抗生物質を処方しない場合、感染はゲイ男性の間で「急速で全国的な普及の可能性を持っている」と書いている。   この研究の別な一部によると、サンフランシスコのゲイ男性は他の地域の人々よりおよそ13倍もバクテリアを請け負う可能性があるそうだ。 症状は生殖器、臀部領域、皮膚潰瘍、肺炎、心臓障害、壊疽性筋膜炎など。すべてのMRSAバクテリアがメチシリンに抵抗力があり、また、新種は以前のフォームを処置するのに使用された耐性菌に抵抗力がある。( クリンダマイシン、テトラサイクリン、およびミューピロチン)CDCによると、2005年に全米でおよそ1万9千人がMRSA感染のため亡くなった。 ( Advocate) ****************************************** 調査:ゲイの関係の方がストレートの関係より健全  合同国際通信社の記事によると、サンディエゴ大学の最近の調査で、同性愛者の関係が異性愛者より健康であるかもしれないかということを示すいくつかの発見が明らかになった。その調査によると、性別役割、子育て、および家庭の責任で同性愛におけるカップルの方がより融通性があること、レズビアンのカップルは感情的にゲイのカップルより親密であり、またゲイのカップルは異性愛の夫婦より親密であることがわかった。ロバート・ジェイ・グリーン(Alliant International University’s Rockway Institute)はUPIに「それはつまり関係における対等性を示しています。レスビアンの、そして、ゲイのカップルは、多くの異性愛の人関係における力の不均衡と不満に陥る伝統的な性別役割分業から逃れてスタートできることを示しています。」と言った。記事によると、調査は「異性愛のカップルは、家事と育児の共有、けんかの際のソフトな話し方、お互いのあるいは子どもたちに対しての振舞いを、ゲイのカップルから学ぶことができる」と結んでいる。(Advocate) ****************************************** カナダの衛生局がゲイ男性からの臓器提供を禁止…

Monday

October 25, 2010 4:00 pm

1/3/木 – 調査:年取ったゲイが病気の時頼るのは「友人」

Journal of Gay & Lesbian Social Servicesという雑誌の調査によると、66%以上の年取ったレズビアン、ゲイ、バイセクシュアルの人たちが過去5年の間に一人かそれ以上の「人々」に世話されることがわかった。 Rockway Instituteという機関によると、世話を受けたLGBはの病気は、HIV/エイズ、ガン、筋肉・骨格の病気、心血管疾患、歳に関した他の苦悩だという。調査したうちの38%は世話をしてくれた人は、ヘルス・ケアの専門家ではなかったと答えている。また76%が自分たちも必要な時他の人たちを助けたと回答している。この調査はニューヨーク市とロスアンジェルスのエルダー・ケア施設の40歳から85歳までの199人のLGBの大人を対象に行われた。  Rockway Instituteの筆頭ディレクター、ロバート・ジェイ・グリーンは、「この結果は、市街地のLGBの年よりが自分たちのコミュニティでホモフォビアとうまくやっている、自分たちの家族から支援を受けられない、結婚からの福利厚生を受けられない、支援してくれる子どもたちがいないという社会的なネットワークの一部を示しています。何人かの社会的な理論家が、世話が絡む親密さと相互関係のために、こうしたピア・ネットワークを『選択した家族』と呼んでいます。したがって、この調査結果は、LGBの人々が年取ると空虚な生活と孤独な死に運命づけられているという古い概念とは違っています。事実、これらは、年よりのLGBの間の注目すべき『世話をする文化』という正反対の結果を明らかにしています。」  調査は彼らの世話をした、あるいは受けた経歴や、彼らの同性愛、ストレス、精神的そして肉体的な情況に関しての彼らの重荷と利益に対する感覚についての質問も含んでいた。(Advocate)

Monday

October 25, 2010 3:44 pm

Christopher Thiele '07

「クリスの日本語学習」 クリス・ティール ’07(化学専攻&日本語マイナー)  今日のニュースはとても大事だと思う。このニュースは世界に大きい影響を及ぼす。今日は クリストファー・ティールという学生のベイツの最後の日本語のクラスだ。2003年の秋学期にクリスは日本語の授業を取り始めた。高校生の時、クリスはよくアニメを見て、日本の文化に興味を持ったが、小さい学校に行ったから、日本語のクラスがなかった。  クリスがベイツで日本語を始めて最初の1か月は少し大変だったが、クリスは日本語が楽しいと思った。すぐにクリスはひらがなを覚えたし、勉強のパターンを開発したので、日本語の勉強はもっと楽になったそうだ。クリスはクラスでいい友だちに会った。ひろきとエヴァンとケンという学生と仲良くした。クリスとケンはいい友人になって今ルームメートだ。  二年生の時、クリスは大藤先生と魚立先生に教えられた。魚立先生の冬学期は難しかったが、クリスはたくさん文法と言葉を習った。 二年生が終わった後の夏に、クリスはPII (Princeton in Ishikawa) という留学のプログラムで石川県に行った。金沢でクリスはたくさん日本語を習ったが、進度が早かったので、たくさんの文法を忘れてしまった。残念だね。   その後からクリスはベイツでまた大藤先生に教えてもらった。大藤先生は色々な創造的な課題をさせてくれたから、クラスは楽しかった。他の学生はだんだん 日本語を止めたが、クリスは3年生と4年生になっても日本語の勉強を続けた。面白いスキットを作ったり、日本の料理を食べたり、CBB (Colby, Bowdoin, Bates) ジャパン・フェアでよく賞を取ったりしたから、いい思い出ができた。  クリスは日本語の先生たちと、T.A. (森若、松浦&片之坂さん)と、特に大藤先生に感謝している。(2007年4月4日授業でのレポート) 1) Christopher…

Monday

October 25, 2010 3:42 pm

Georgiana Mitrus '04

Her major was NeuroScience. She took JPN 102 ~ 202. She started taking JPN because her boyfriend (now her husband)…

Monday

October 25, 2010 3:42 pm

John Presley '03

He majored in Japanese, took JPN 201 ~ 402, and took the Junior Year Abroad (AKP) program. His life long…

Monday

October 25, 2010 3:41 pm

Simon Hutchinson '02

He majored in Music and took JPN 101 ~ 202. After graduating from Bates, he got a position of teaching…

Monday

October 25, 2010 3:40 pm

Ngan Dinh '02

Ngan is Vietnamese. She studied French, English, and Japanese. She took a semester abroad program at Kansai Gaidai in the…

Monday

October 25, 2010 3:39 pm

Alec Hansen 00

Alec took Japanese 101 to 402 and went to Japan through the AKP program during his junior year. He wrote…

Monday

October 25, 2010 3:39 pm

Alex Mimis '00

He got triple majors — Chinese, Political Science, and East Asian Studies. He took only JPN 101 ~ 202, but…

Monday

October 25, 2010 3:38 pm

Roger (Shih-Che) Lin '99

・JPN 101, 102, 401, 402 /East Asian Studies Major ・JYA at Doshisha University through the A.K.P. Program ・Thesis ”   ”…