Archives for "News"

Friday

October 13, 2017 3:25 pm

Seniors Speak at Info Session on Studying Abroad in Japan

Seniors Speak at Info Session on Studying Abroad in Japan

First-year students and sophomores studying Japanese gathered on the evening of October 9, 2017, to learn about Junior Semester Abroad…

Friday

October 6, 2017 12:25 am

Students Celebrate Mid-Autumn Festival

Students Celebrate Mid-Autumn Festival

Bates students used the Chu Residence Hall kitchen to make their own mooncakes to celebrate Mid-Autumn Festival, China’s traditional harvest…

Friday

September 15, 2017 12:30 pm

Friday

September 15, 2017 12:26 pm

Bates Students Visit Orphanage in China

Bates Students Visit Orphanage in China

http://hopefosterhome.com/

Friday

September 15, 2017 12:24 pm

Monday

October 25, 2010 5:52 pm

8/23/日 – Female-To-Male gender construction

**4月ごろからつい最近まで日本語が文字化けしており、リサーチも怠っておりました。やっとテクの人が問題を見つけて解決してくれましたので、少しずつまた興味ある記事、役に立つような記事を 紹介していきたいと思います。皆様の反応が頂ければ幸いです。 Female-To-Male gender construction:女性から男性へトランス  最近ソニーとシェアの子ども、チャス・ボノ(Chaz Bono)が, トランスであること、性再生を始めることを公表しました。 女性から男性への転換は複雑で、考えなくてはならない大切な過程が含まれています。彼はどんなセラピーや過程を受けるか詳しくはコメントしていません。デイルという人は乳房切除手術を受ける代りに胸をバインドすることを選びました。もうすぐ彼は、 子宮と卵巣の切除手術を受け、筋肉を作り、声を太くするためにテストステロンを服用するつもりです。しかし彼は性器再生手術を受けるかどうかまだ決めていません。その過程は、陰核細胞から機能するペニスを作るのが難しいため男性から女性に転換する過程よりももっと複雑です。それにもかかわらず、人がその過程を選ぶなら、トランスジェンダーの人々と働くほとんどの医者たちは 協力を惜しみません。それらはパートナー、家族、友人のネットワークを含み、最後の結果に満足がいくようにサポートしています。ホルモンの服用や手術などトランスジェンダーの健康について情報がほしい人は次のホームページ(英語)をご覧下さい。<8-23-09, Advocate> The Transgender Health pages at LGBTHealth.HealthCommunities.com ****************************************** 9月は「前立腺ガン」の月:異性愛者、同性愛者に関係なく45歳になったら男性は医者の診断を受けよう Your boyfriend may…

Monday

October 25, 2010 5:51 pm

5/10/日 – ジョージア州で11歳の少年が自殺:学校で「ゲイだとして」いじめられる

ジョージア州で11歳の少年が自殺:学校で「ゲイだとして」いじめられる Jaheem Herrera woke up on the morning of April 16 with a knot in his stomach. Over Cocoa Puffs,…

Monday

October 25, 2010 5:50 pm

5/10/日 – メイン州で同性婚が可能:下院上院を通りボルダッチ知事がサイン

メイン州で同性婚が可能:下院上院を通りボルダッチ知事がサイン  メイン州で同性婚の法律が下院で89対58、上院で22対14の賛成を得、ボルダッチ知事がサインして法律化された。ニューイングランド(アメリカ北東部)では4番目(バーモント、マサチューセッツ、コネチカット)、アメリカでは5番目の州となる。なお、この方法(下院?上院?知事)で可決されたのはメイン州が初めて。この法律のために公聴会も行われ3500人以上が集まり、住民からのコメントも何百も寄せられた。メインには約4650組の同性カップルがいると見られ、90日後の8月7日から法的に結婚できる。カリフォルニアのような反対運動も懸念されており、住民の支持を呼びかけている。 知事のコメントなど詳しいことは以下の英文をお読み下さい。私も議員に支持を訴えるメールを送ったりしました。 Maine governor John E. Baldacci signed legislation Wednesday that will enact marriage equality for the fourth state…

Monday

October 25, 2010 5:50 pm

4/18/土

ニューヨーク州:学校で「ゲイだとして」いじめられた結果、11歳の少年が首つり自殺 NEW YORK, April 9, 2009 – An 11-year-old Massachusetts boy, Carl Joseph Walker-Hoover, hanged himself Monday after enduring bullying…

Monday

October 25, 2010 5:49 pm

3/14/土

今年度は忙しくて記事を翻訳する時間がなくご無沙汰しています。たまたまこのニュースを日本語のサイトで見ましたが、「世界びっくりニュース」に出ていたのにがっかりしました。アメリカでは「子どもに悪い影響を与えるもの」に関しては親も教師も社会も関心が高く、当然のこととしてニュースに上ります。最近の人形に関するニュースは新しい「ドラ Dora」という人形です。この人形は伝統的な「女らしさ」を除いたもので、いいモデルになると歓迎されていましたが、次に出たものが「化粧」「服装」などが従来のものになったので、議論をかもしだしています。親の意見などもニュースで話されています。 バービー人形を非合法化せよ! [米ウエストバージニア州チャールストン 4日 AP] バービー人形誕生の50 周年記念に合わせて、ウエストバージニア州の政治家がこの人形を非合法化する 法案を出した。民主党のジェフ・エルドリッジ議員で、マーテル社のバービー人形とその類似商 品の販売を禁止する法案を提出した。同議員によると、バービー人形は、女性の外見的な美しさにのみ重点を置き、少 女の知的・感情的な成長に悪影響を与えているという。同議員と、彼に同調する人々は、バービー人形は、これまで長年にわたって、物 質主義と不自然な身体イメージを世に広めてきた、と批判する。バービー人形は今月9日に誕生50周年を迎える。製造元のマーテルは今年、大規 模な記念イベントを企画している。(2009年3月5日サイト)