background

Cake

スポンジ・ケーキ(いろいろなフルーツ・ケーキに使える) –by Gerda Neu Sokol (one of my best friends; She is German.)

 材料(二つ分・・すぐ使わなければ半分に切って一つ分は冷凍しておく)  
・ 卵 5こ 白身と黄身に分けておく。 白身を冷蔵庫に入れて冷やしておくとよく泡立つ。  
・ お湯 大サジ5(黄身一つに対して大サジ1)  
・ 砂糖 250グラム(黄身一つに対して50グラム)+大サジ3杯  
・ バニラ 小サジ1/2  
・ 小麦粉 200グラム(卵一つに対して40グラム)  
・ ベーキングパウダー 卵5こに対して小サジ山盛り一杯
・かざりとして  果物(いちご、ブルーベリー、キイウイ、ラズベリー、かんづめアプリコットなど)  

28cm(10.5インチ)ケーキ型、400度F 30~40分 
 
作り方  
1.バターをケーキを焼く入れ物に十分塗っておく。粉も少しふっておく。  
2.お湯を加えて黄身を泡立てる。  
3.砂糖を少しずつ加える(砂糖は白身用に少し残しておく)。  
4.バニラを黄身に加える。  
5. 砂糖がとけるまで10分ぐらい?白身を泡立てる。(なめてみると分かる)  
6.白身をかたく泡立てる(逆さにしてみて落ちなければ大丈夫)。大体泡立った後で砂糖大サジ3杯余分に加える。  
7.白身の中に黄身を入れる。その後、泡立て器で卵の中に小麦粉を入れ、中に混ぜ込む。 小麦粉が見えなくなったら大丈夫。
8.さめてから半分にスライスする(切る)。その一つをまた半分にスライスする。

かざりとクリーム (ケーキ一つ分に対して)
・ 生クリームの大きいパック1箱=500ml=1パイント
・ WHIP IT(クリームを落ち着かせるもの)2~3パック
・ さとう大サジ4杯
・(果物入りヨーグルト8オンス=227グラムを二つ)
・レモンジュース少し

(A)いちごのショートケーキ   
1.あまり大きくないいちごを8~10くらいへたを取らないで洗って、砂糖をまぶして1時間ほど置く。 その他に、真ん中にのせるぶんをスライスしてさとうをまぶす。
2. 生クリーム(1pint?)を泡立てる。WHIP ITを2袋入れる。   
3.重ねのスポンジの真ん中に、生クリームを付ける。 その上にスライスしたいちごをのせる。その上に生クリームを付け、もう一つのスポンジをのせる。
4.上とまわりに生クリームを付ける。
5.8つ、または10に切ってから、上にいちごを一つのせる。

(B)いちごとプルーベリー /(C)いちごとキイウイとブルーベ リー
1。果物(キイウイ、いちご、あんず、もも、など)を小さく切る   
2。生クリーム(1pint?)を泡立てる。WHIP ITを3袋入れる。   
3。泡立てたクリームに果物の入った小さいヨーグルト二つを入れて混ぜる。   
4。生クリームの中に果物を入れて混ぜる。   
5。レモンジュースを少し加える。   
6。ケーキが焼けてさめたあと、生クリームを付ける。 一番上に果物の切ったものを飾る。

=========================================================================

Sponge Cake (for various fruits cakes) Sponge for two cakes– you can cut into two and freeze one for later use.  

-5 eggs (American large size=Japanese medium?) –separate into egg yolk and egg white  
-5 Tb. sp. warm water (1 Tb. spoonful for one egg yolk)  
-250 grams (50 grams per egg yolk) + additional 3 Tb. S sugar  
-1/2 t. sp. vanilla  -200 grams flour (40 grams per egg)   
-1 heap tea spoon of Baking powder (per 5 eggs)

28 cm round cake frame, 400 F degree, 30 ~40 minutes  

1) Grease the cake pan with butter and put some flour.
2) Put warm water into the egg yolk and mix. Add 2/3 of sugar gradually and mix until it becomes creamy.
3) Add vanilla into the yolk mixture.
4) Clean the mixer, and whip the egg white. Add sugar and whip (for 10 minutes) until the sugar is melted. (Taste it if sugar is melted.)
5) Whip until the egg white is not dropping, and add the 3 Tb. sugar.
6) Add the egg yolk into the egg white.
7) Add flour and mix with by hand until you cannot see the flour.
8) Bake at 400 F degree, 30 ~40 minutes –for American oven
9) After it is cool down, cut it in half. And cut it in quarter.
10) Whip the cream, add 2 pkg of “whip it,” and add sugar until it doesn’t drop.

Decoration
-1 pint or 500 ML whipping cream –Whip with a mixer and add “whip it.” And then mix sugar and whip until it doesn’t drop.
-4 Tb. sp sugar
-2~3 packages of “Whip It” (stabilizer. If you eat just after you make it, it might be okay without this.)
-fruits (strawberry, kiwi, blueberry, raspberry, canned apricot, etc.)
-put sugar on strawberry
-2 8oz yogurt

(1) Japanese strawberry short cake
1. Put sugar on whole 8~10 strawberries with calyx. Also slice enough strawberries to put on the middle of sponge and put sugar on them.
2. Put the cream on the top of half sponge, spread the sliced strawberries on it, put the cream on them, and put the other sponge on it.
3. Cover the whole sponge with the rest of the cream. 4. Cut the cake into 8~10 pieces and put a whole strawberry on the top of each piece.

(2) Others with 2 8 OZ fruits yogurt 
1. Cut fruits. (Put sugar on cut strawberries.)
2. Mix 2 pkg of fruit yogurt with the whipped cream (see above).
3. Add small pieces of fruits and lemon juice into the mixture.
4. Put the mixture cream on the whole sponge (half-whole without cutting).
5. Decorate the top with (1) strawberry & kiwi; (2) strawberry, kiwi, & blueberry; (3) strawberry & roasted, sliced almond

ブラックフォレスト・ケーキ–by Gerda Neu Sokol

材料 (二つ分・・すぐ使わなければ半分に切って一つ分は冷凍しておく)  
・バター 100グラム  
・ 砂糖 100グラム  
・ バニラ 小サジ1杯  
・ 卵 4こ   
・ 粉アーモンド 75グラム  
・ チョコレート 100グラム (Baker’s semi-sweet 3 &1/2)  
・ かたくり粉(コーンスターチ) 50グラム  
・ 小麦粉 50グラム  
・ ベーキングパウダー 小サジ二杯  

28cm(10.5インチ)ケーキ型、350~375F 40~50分 

作り方  
1。バターと砂糖とヴァニラを少し暖めて練りやすくする。  
2。バターをケーキを焼く入れ物に十分塗っておく。粉も少しふっておく。  
3。チョコレートを削ぐ。  
4。スターチ、ベーキングパウダー、小麦粉を混ぜる。  
5。バターと砂糖、バニラをウィップ、それから卵を一つづつ入れて混ぜる。  
6。(5)に粉、アーモンド、チョコレートを入れて、泡立て器でこねないようにざっくり混ぜる。

かざり チェリー    
1.チェリーのかんづめ Red Cherryを二かん、ジュースと中身に分ける。    
2.ジュースを煮て、かたくり粉の水溶き(水・1TB?+C・1TB?)を 加えてとろりとさせる。それからチェリーを加える。 3.生クリーム・1/2pkg(250mg)の生クリームをウィップする。  
4.ケーキを半分に切る。  
5.その一つの上にチェリーを半分広げる。  
6.その上に生クリーム半分足らずを広げる。  
7.その上にスポンジの半分を置く。  
8.その上にチェリーを半分広げる。  
9.一番上と回り全部に生クリームを広げる。  
10.回りに削いだチョコレートをつける。上にはなるべくロールした削いだチョコレートを広げる。

ピーチ・アーモンド・ケーキ –by Gerda Neu Sokol

材料
・バター 100グラム  
・ 砂糖 100グラム  
・ バニラ 小サジ1/2  
・ 小麦粉 120グラム  
・ ベーキングパウダー 小サジ1/2  
・ 卵 4こ   
・ 粉アーモンド 200グラム  
・ 砂糖 100グラム  

30、5cm(11インチ)ケーキ型二つ、325F(160C?) 40~分 

作り方
1.バターと砂糖(1/2残しておく)を少し暖めて練りやすくする。  
2.バターをケーキを焼く入れ物に十分塗っておく。粉も少しふっておく。  
3.バターと砂糖(1/2)を練る。  
4.黄身を一つづつ(3)に加える。残りの砂糖を入れる。白身はまとめてボールに入れ冷やす。(よく泡立つ。)  
5.小麦粉を(4)に入れて混ぜる。(耳たぶぐらいの固さ)  
6.半分に分けてケーキ型の○の部分を外し丁寧に公平に広げる。  
7.白身をかたく泡立てる(逆さにしてみて落ちなければ大丈夫)。 少しづつ砂糖を加える。  
8.白身を粉アーモンドに加え、木じゃくしで混ぜる。  
9.(6)の上に(8)を注意深く広げる。

かざり (1)(2)(3)

ラム・チョコレート・ケーキ–by Gerda Neu Sokol

材料(ざいりょう ingredient )
・ バター 80グラム  
・ 砂糖 100グラム  
・ 卵 5こ   
・ チョコレート 100グラム(ナイフでそぐ)  
・ 粉アーモンド 200グラム  
・ ベーキングパウダー 小サジ一杯  
・ ラム酒 大サジ4~5杯(強かったら3~31/2杯)

28cm(10.5インチ?)ケーキ型 180C(360F) 45分 

作り方  
1.バターと砂糖(砂糖は白身用に少し残しておく)を少し暖めて練りやすくする。  
2.バターをケーキを焼く入れ物に十分塗っておく。粉も少しふっておく。  
3.バターと砂糖を練る。  
4. 黄身を一つづつ(3)に加える。白身はまとめてボールに入れ冷やす。(白身を冷蔵庫に入れて冷やしておくとよく泡立つ。)
5. 白身をかたく泡立てる(逆さにしてみて落ちなければ大丈夫)。大体泡立ったあとで砂糖を加える。  
6. 粉アーモンド、チョコレート、ラムをそれぞれ(4)に加える。  
7. 白身を(6)に入れる。その後、泡立て器で練らないように中に混ぜ込む。

かざり(塩なし緑のピスタッチオ、チョコレート、生クリーム)  
1. 生クリーム(8oz=250ml)を泡立てる。
2. パウダーシュガーを2TBとWHIP ITを2袋入れる。
3. 最後は泡立て器で混ぜ、ざっくりとして落ちなかったら大丈夫。
4. ケーキを全部カバーするようにクリームを付ける。  
5. 飾り用チョコレートチップ1pkgでサイドを飾る。  
6. お菓子用のチョコレートを湯煎にして溶かす。    
7. クリスコ(ショートニングかマーガリン)を1TB入れ、とろっとさせる。  
8. 小さいじょうご(飾り用しぼり器)にチョコレートを入れ、素早くケーキの表面 にデザインをする。

アプリコット・ターター–by Gerda Neu Sokol

材料  
・アプリコット缶詰 1Lbを2缶 か2LB1缶 Drain  
・バター 250グラム(2sticks & 1~2 TB.S)  
・砂糖 250グラム  
・卵 2こ   
・塩 二つまみ  
・ レモンの皮おろし(大きいレモン一つ分か小さいレモン二つ分) 2TB lemon rind  
・ 小麦粉 250グラム  
・ ベーキングパウダー 小サジ山盛り1( or 2 t.s.)  
・ シナモン 小サジ山盛り1( or 2 t.s.)  
・ 粉アーモンド 250グラム  

26cm(10インチ)ケーキ型、350度F 50~60分 ( or more)

 作り方  
1.バターと砂糖半分(1/2残しておく)を少し暖めて(溶かさないこと)、練りやすくする。  
2.バターをケーキを焼く入れ物に十分塗っておく。粉も少しふっておく。  
3.バターを練る。砂糖と卵一つを少しずつ入れてミキサーで撹拌(かくはん)する。 また卵一つと砂糖を入れ、撹拌する。  
4.塩を二つまみ入れる。  
5.大きいレモンの皮をおろして入れる。  
6.残りの砂糖を入れ、砂糖がよくとけるまでミキサーで撹拌する。  
7.小麦粉、ベーキングパウダー、シナモン、粉アーモンドを順に(6)に入れて、木しゃもじで混ぜる。Doughが固かったら、そこで、溶かしたバターを1Tb入れて混ぜる。足りなかったら、また1Tb入れて混ぜる。  
8.2/3をケーキ型に丁寧に公平に広げる。端から離して、アプリコットを並べる。その上に一山ずつ10ぐらいにdoughを分けて乗せ、ナイフで広げる。  
9.黄身に水を1TBぐらい入れて混ぜ、ケーキの表面に塗る。
10.フォークで表面に斜めに筋(チェック模様)をつけ、飾りにする。

アメリカのりんごのクランブル   カミラ・ブルックス ’00 (日本語2年生秋学期)

材料(ざいりょう ingredient )
*りんご
・グラニイスミスというかたい、みどりのりんご 12こ
・さとう大サジ2はい
*クランブル
・こむぎこ 4オンス
・バター 2オンス 
・さとう 2オンス

作り方
 1)オーブンを350度にして火をつけておきます。
*りんごのしたく
 2)りんごの皮をむきます。
 3)大きくなく、小さくなく、てきとうにりんごを切ります。
 3)少し水を入れて、中火でりんごをにます。
 4)大体やわらかくなった時、水があれば取ります。にすぎると、アップルソースになります。
 5)さとうを大サジ2はい入れます。
 6)パイ用のやきざらの中に入れておきます。
*クランブルのしたく
 1)こむぎこ4オンスとバター2オンスをまぜて、手でこすります。
 2)さとう2オンスを入れます。
 3)上のクランブルを りんごの上に広げて入れます。
 4)350度で40分間やきます。または茶いろになるまでやきます。
 5)あたたかいうちに、クリームとかカスタードといっしょに出します。

■バニラアイスクリームといっしょに食べてもおいしいでしょう。

Baklava  バクラヴァ –by ジョアンナ・スタブロープロス ’99

Baklava  based on Joanna Stavropouls’s recipe1 LB crushed walnuts
1 LB butter (I use 2 & 1/2 sticks of butter)
8 cups or 1 LB sugar (I use 4 cups of sugar)
cinnamon (I use 2~2&1/2 table spoons)
1 box filo dough (frozen food section in a store) –keep in a room temperature for 2 hours
a little lemon juice (It is not a problem if you donユt use it)
a big square aluminum container or pan (–better) –the size of filo is perhaps bigger, so fold the edge.

1.  In a bowl, mix crushed walnuts, sugar enough to cover the top of the walnuts (I use 1 cup), and cinnamon (I use 2~2&1/2 table spoons) together.  Add enough cinnamon so that the walnuts are darkened.

2.  When using the filo dough, make sure that every piece of filo is buttered with the brush.  First, butter the bottom and sides of a big square pan (enough for the one sheet of filo dough).  Next, place individually buttered 5 sheets of filo dough.  After the 6th sheet, begin adding one handful of the walnut mixture evenly over the sheet.  Then place a sheet of filo over the mixture and butter it.  Then, repeat this until you have 6 sheets of filo left which you will use as the top covering.  Cover it after butter each sheet.

3.  Set aside in the refrigerator for 2 hours and cut it to the size you like.  (Be careful.  If you cut the aluminum container, the syrup will be leaking.)

4.  Bake at 325 for 1 hour (until the top of filo is lightly brown).

5.  While it is baking –the last 20 minutes, begin making the syrup.  Boil 3 & 1/2 cups (I use 3 cups) of sugar and 2 & 1/2 cups (I use 2 cups) of water for 10~15 minutes until the syrup thickens.  Add some lemon juice and a lemon peal.

6.  Once baklava is out of the oven, immediately pour the syrup over the entire surface.  Pour evenly.

7.  Wait 1 hour until serve.


  • Contact Us