background

My tool

2009年日本語201

私のどうぐ
セラ・バーガードラえもんはどうぐをポケットの中に持っています。私がつまらない時、ドラえもんが私にカラーをかしてくれました。私はこれを着た時、動物になりました。私はねこになるのが好きです。でも、いぬにもなりました。カラーはとても便利です。
 ある日、私の友だちはレポートをわすれました。家にレポートがありましたから、彼女はおちこみました。友だちは「セラさん、手伝ってくれない?」と言いました。彼女はなき始めましたので、カラーを使いました。学校で昼ごはんを食べた後、出かけました。外でカラーを着て、ねこになりました。私は友だちの家に走っていきました。ねこははやく走ることができます。友だちの部屋のまどから中に入りました。レポートはつくえの上でした。私の口にレポートを持って、学校に帰りました。レポートを先生のつくえに入れました。私の友だちはうれしそうでした。友だちは「ありがと。でも、どうやってレポートを持ってきましたか。」と聞きました。私は「これはひみつです。」と言いました。だれもカラーをしらべないといいんですが。
私のほしい道具:ゆめはんばいき
ダグ・コレサー 子供の時、私はいつもゆめの世界に入りたいと思っていました。だから、ドラえもんに「ゆめはんばいき」と言うどうぐを出してもらいたいです。このどうぐの中におかしがあります。そのおかしを食べて、ゆめの世界へ大きいケーキに乗って入ります。ゆめはんばいきがゆめの世界にもあります。でも、そこにはいろいろな色があるゴムボールがあります。「ゆめたま」と言う物です。ゆめのものがたりが始まる前に、一ことって食べなくちゃいけません。毎回ゆめたまはちがうやくがあります。たとえば、青ゆめたまを食べたら、つばさで空で遊べるゆめが見られます。もっと楽しみがほしいなら、赤ゆめたまを食べてみた方がいいです。すると、スーパーヒーローになって、世界をたすけるゆめが見られます。会いたい人に会うには、金のゆめたまを食べると、その人に会うゆめが見られます。ゆめの世界を出る時、ゆめはんばいきのボタンをおすと、じつの世界に帰ります。ゆめはんばいきがほんとうになるといいですね。
私のほしい道具
ジェレミー・ムンチ 私がドラえもんにもらいたい道具は未来日記です。その日記は私の未来を見せてくれます。未来の私がその日記を書きますから。こんな道具はとてもおもしろくて、べんりな道具だと思います。
 その日記を読んだら、あしたのしけんが見られます。するとそのしけんで百てんがとれます。でも、その日記で悪い未来を見せた時、その未来がかえられるといいんですが。その日記を読んだら、未来の世界でいるものが知ることができますので、だれかに「手伝ってください」とたのんでおけます。その未来日記はとてもかっこいいです。だから、私はドラえもんに「私のために未来日記を出してくれませんか。」と聞きます。
 未来日記はとてもべんりですが、世界で使うのはあぶないかもしれません。その日記をもらった人は、未来をかえるでしょうから。だから、みなさん、時間のパラドクスを作ってすみません。でも、みなさんは本当に未来日記がほしいだろうと思います。
ほしい道具
ジョー・ムーディー私の一番ほしい、未来から来た道具はポータルピストルです。この道具はとても便利です。ポータルピストルを持ったら、行きたい所にテレポートできます。だから、何時でも彼と会えます。
私はやさしくて有能なボーイフレンドがいます。彼は私を守ってくれるし頭がいいし大好きです。でも、彼はバージニア州に住んでいます。遠いですから、かんけいをたもつことが難しいです。だから、私は、ストレスがもっとあります。でも、私は彼といっしょにいる時、なやみがひとつもありません。私はポータルピストルを持ったら、毎日彼がいる所に行けます。すると、とてもうれしくなります。
ポータルピストルを使うのはとてもかんたんです。行きたいところを考えてから大きくて赤いボタンをおします。すると、まるいホータルを出ます。ホータルに入ると他の所にいます。運わるく、ほかのもんだいが起こるかもしれません。なまける人は色々な場所へ行かなければならない時、ポータルをいつも使います。そして、ふとります。だから、ポータルピストルを持ったら、運動した方がいいです。
このポータルピストルが私がほしいクリスマスプレゼントです。だから、私はサンタクロースに手紙を書くつもりです。この手紙には「ポータルピストルを作っていただけませんか」と書きます。私は「クリスマスにこのプレゼントがもらえるといいんですが」と彼に言いました。そして、彼もこの道具をほしがっています。
ポータルピストルをおねがいします。
とぶどうぐ
おかの・クリス

 ぼくはドラえもんにとぶどうぐを出してもらいたいです。とべる時、ぼくはいろいろな場所に行けて、ちがう世界が見られます。空をとんでいる時、世界はきれいです。すると、とんでいる時、きれいな空気をけいけんできます。
 ある日、クリスくんはれきしのレポートがありました。このれきしのレポートはちがう国のぶんかについて書かなくてはいけません。クリスくんは「先生。ちがう国のぶんかは知りません。」と言いました。先生は「クリスくん。れきしの本を読んでください。すると、ちがう文化について色々おぼえられます。」とこたえました。
 けれど次の日クリスくんは何も書けませんでした。クリスくんは「ドラえもん。ドラえもん。ぶんかについて何も書けません。どうぐがほしい。」と言いました。
 それから、クリスくんはドラえもんにとぶどうぐをもらいました。クリスくんは「わぁー。とてもかっこいいどうぐですね。」と言いました。その夜、クリスくんはとんでみました。クリスくんは色々な国に行って全部の文化をおぼえました。クリスくんはこのどうぐは大好きだと思いました。次の朝、クリスくんはレポートを書かなくてはいけませんでした。でも、とぶどうぐを使ったのでこのレポートはとてもやさしかったです。クリスくんはこのレポートはとてもよく書けたと思います。
 次の日、このレポートを出しました。そのあと、クリスくんは色々な国の文化を勉強する事が新しいしゅみになりました。

私のほしい道具
ケイトリン・ハリソン 私は子どもの時、びじゅつが上手じゃありませんでしたが、私のおとうとはえをかくのがとても上手でした。私はりょうしんに「すごい!」と思ってほしかったです。毎年しんせきのみんながおとうとによくて、高いびじゅつの道具をあげました。
 だから私のほしい道具は特にえんぴつです。名前は「パワーペン」です。この道具で私は上手なびじゅつ家になれます。そして、この道具を使う時、かきたいことを考えると、そのことができます。私がかきたい物はとてもしょうさいで、しゃしんのようです。またこの道具を使った時、かきたい物は本物になります!たとえば勉強していて、おなかがすいた時、私は食べたい物をかきます。すると「ボーン」とこの食べ物が出て来て、食べられます!
 今私は大学生ですからよく私のいぬがなつかしくなります。でも、この道具がある時、かなしくなります。わたしはいぬをかいた時、いぬが出て来るのであそべます。
 またこまった時、「パワーペン」が私をたすけてくれます。ときどきしけんがある時、私はとてもきんちょうします。でもこの道具で私が書いたノートや勉強したことはおぼえられます。だからしけんで、私はこの道具を持っている時、勉強したことが全部書けます。でも自分でしゅくだいとノートとしけんの勉強をしなくてはいけません!でも、私はなにかをわすれるのをしんぱいしなくてもいいです。
 またストレスがある時、「パワーペン」でくつろげます。たとえばどこか行きたい所をかきます。すると「プーフ」とその場所に着けます。メインがふゆになった時、これは特にべんりな道具だと思います。私はこの道具を持っていたら、たくさんのことができます。たぶん未来をかいた時、私はみらいがなおせるかもしれません。
ドラえもんにもらいたい道ぐ
マイケル・アンダーソン
 私はおにいさんが二人います。私は何かを急になくした時、おにいさんに「何かをさがしている。みたか」と聞きました。よく、おにいさんはこわすか、あるいはかくしました。だけど、はずかしいから、話せませんでした。私は全ぜん何をされたのか知りませんでした。
 まだドラえもんを知らない時私はドラえもんに「意味がね」を出してもらいたかったんです。意味がねと言うめがねをかけた時うそが見えます。意味がねをかけたら、おにいさんがこわしたのがわかりました。やましいおにいさんは「悪いことをしてごめん」と言わなくちゃいけません。するとこの世界で私はしあわせになります。
 ドラえもんはあぶない道ぐをよくあげるみたいです。それで私は気をつけなくちゃいけません。使いすぎたり、意味がねをなくしたりしないといいです。よかったら、私はいつもめがねかけている人になると思います。
私のほしい道具
トビ・リアウ 私の彼はカリフォルニアにいて、私はメインで学校に行っているから、テレポータという道具がほしいです。カリフォルニアとメインのきょりはすごくとおいので、彼にあまり会えません。ひ行きのチケットを買うお金がありません。それで、冬と夏の休みだけ、彼に会えます。
 私はさびしくなった時、テレポーターを使って、いつでも、どこでも行けます。たとえば、彼に会いたい時、彼がいる所を考えて、テレポーターをつけます。すると、テレポーターが私を彼がいる所に連れて行きます。さびしくなくなります。
 ほかのつかいかたもたくさんあります。ベイツの学生の店は物がすくないから、テレポーターは私をいろいろな店に連れて行けます。コンタクトのソリュションとおかしがほしいですから、ウォルマートに行きたいです。新しいふくも時々買いたいから一番好きなふく屋に行きたいです。
 この道具はとてもべんりだと思います。だから、これは私の一番ほしい道具です。
私のほしいどうぐ
ブレンダン・クリットン

 私のほしいどうぐの名前はドリームマシンです。最近、ねる時、ゆめを見なかったら、毎ばん、ねられませんでした。だから、「もう一度ゆめが見えるといいですが」と思いました。
 そんなとき、ドラえもんが私の部屋に来て、「おそくなってすみません」と言いました。私は「たすけてくれない?」といいました。すると、ドラえもんが私にへんなどうぐをくれました。「この特別などうぐはとてもあぶないから、気をつけてください」と言いました。
 その夜、私はよくねました。たくさん楽しくて、おもしろいゆめを見ましたから。だけど、ねすぎました。三日あさねぼうしたから、じゅぎょうにおそく行きました。その週まつ、ドラえもんが私の部屋にまた来て、「どうしたんですか」と聞きました。私は「今、よくねすぎるからこのどうぐを持って帰ってくださいませんか」と言いました。

フォトグラフィシクメモリーめがね
テレアス・エドワーズ 私はかんじテストがへたです。かんじをおぼえるのがむずかしいです。全部おぼえるのに長い時間とたくさんれんしゅうがいります。
 いつもテストはゼロてんです。お母さんにいつもおこられます。次のテストは百てんをもらわなくちゃいけません。だから、ドラえもんから、私がほしいどうぐはフォトグラフィックメモリーめがねです。
 フォトグラフィックメモリーめがねのかたちはほかのふつうのめがねと同じです。でもセンターに小さいカメラがあります。カメラは小さくて見えません。
 フォトグラフィックメモリーめがねをかけて、いかいかんじを見た時、めがねがしゃしんをとります。その後めがねのボタンでしゃしんを見たらかんじが見られます。しゃしんを見てかんじが書けます。かんじテストで百てんもらえるといいんですが。ドラえもんが私にフォトグラフィックメモリーめがねを持って来てくれるといいです。
私のほしい道具
エイサ・カリー
子供の時、私はアラジンが大好きでした。アラジンの映画にランプがあります。ランプにさわった時、マジックジニーが出てきます。このジニーはなんでもできます。映画ではジニーは三つねがいをかなえてくれました。でも私はたくさんねがいをかなえてほしかったです。
 今、私はまだジニーがほしいです。たくさんテストがある時、私はジニーにてつだってもらいます。いいです。でも楽しくありません。
 子供の時私は楽しいことがしたいと思っていました。だからニンテンドがほしかったです。でも、「ジニーさん、ニンテンドを作っていただけませんか。」とたのんだ時、ジニーさんはニンテンドとたくさんテレビゲーム作ってくれました。このニンテンドはマジックがあります。ゲームであそぶ時、ゲームの中にいけます。ゲームの中でなんでもできます。とんだりはやく走ったりレントゲンによって見たりできます。でも、私はちからがほしいです。
 私はジニーがほしいです。でも、今ジニーがいません。だから、自分で勉強しなくちゃいけません。さよなら。

  • Contact Us