background

Poetry

俳句(はいく) Dictionary

空あおぐ そしてとつぜん さわる雪  レイチェル・ペリー

ふゆ休み 家に帰れる しあわせよ  ローラ・オリバー

あきの月 はえるとしあわせ 地平線(ちへいせん)  ローレン・かわな

夏の陽(ひ)が ふねにかがやき ねむいぼく  アレックス・マクシミリアン

けを飲み ルドルフとおなじ あかいはな  ひとし・ディアス

ひえる夜 寒風(かんぷう) 顔(かお)ぶつ 冬(ふゆ)来(きた)る  ジョアンナ・マック                        

ーー2002~2003年度2年生

 

たんじょう日 みな待つ暗室 おどろかす  ルーシー・ルー

人々が たおれればこまる コモンズで  カミラ・ブルックス

あきの月 うちがこいしい 目になみだ  ナン・ジン
  
山しろい スキーができる しあわせよ ジャネル・イッポリート(スキー選手)
ーー1998~9年度2年生 

冬の川 朝日が上る 美しい  ティム・オコナー(ボート選手)

ねる間 かんがえない時 しあわせよ  メーガン・トービン 

日短し 列(れつ)を組(く)む雁(がん) 遠くなる  アレック・ハンセン  

ーー1997~8年度2年生

 

ビール飲み きのう天国 今日じごく  テイヴェン・ハイク

かぜのおと 木のはおちる あきの夜  ケヴィン・フィン

なつ休み 日があたたかい しあわせよ ブルース・ボーンステイン

花を見る 近くのお宅 持っていく  ジョアンナ・スタヴァーポロス

おべんとう たくさんたまご おいしいな クリスタ・ピエトリニ

ーー1996~7年度2年生

短歌(たんか)

とつぜんに 出会った彼女の ほほ笑みは 上る朝陽の 中にかがやく  ロジャー・リン

 

忘られぬ 絹のような手と 陽のように かがやくまなこ いつまでも  
                                ジョアンナ・スタヴァーポロス

ーー1998~9年度4年生


  • Contact Us